ピンポイントにクリティカル

ブログの見た目を整えるのにある程度色んなパターンの記事がいるので適当に水増しします。

年に3、4回ぐらい球場に行く程度のプロ野球ファンだ。応援球団は写真でわかりますね。友人数人と行くときもあれば、ひとりでふらっと観に行ったりもする。

試合前の練習風景やグラウンド整備の様子をまだ客のまばらなスタンドからのんびりと眺めつつ、行きにコンビニで買ってきたおにぎりとかを食べるのがとても好き。選手紹介ビデオとかチアダンスとか何気に見るものも多い。

この日は2階席からの観戦。前から3列目ぐらいだったので席が埋まってきても結構ちゃんと見えるんじゃないかな。さて間もなくプレイボール。

なぜなのか。

開始早々やってきたおじさんがクリティカルな場所に着席。おお・・・、オレはこれから3時間この頭皮を見つめ続けるのか・・・。左打者に至ってはハゲからバットが生えてるみたいになってしまわないか。

そして一回の裏。まだ客席は空いてるのになぜこうもピンポイントな場所に座られるのだろうか。もうどう工夫しても頭が写りこむので、この時点でカメラをそっと鞄に仕舞うのでした。

※写真だとこうなっちゃうってだけで、実際はもう少しちゃんと見れます。ただ東京ドームは他の球場と比べて見辛いのは確か。そろそろ全面改修して欲しい・・・

試合は菅野が完投勝利。よかったですね。

今年はBクラスだけどね・・・。

スポンサーリンク